【タリーズ】忙しいけど楽しいバイトだった

【タリーズ】忙しいけど楽しいバイトだった

私が大学進学の為に上京し、人生で初めてアルバイトをしたのがタリーズコーヒーです。右も左も分からない状態で1から先輩に学びました。

 

タリーズコーヒーの特徴として、お客様がお見えになった時に言う挨拶のかけ声があるのですが、そのかけ声には数種類あり、まずそれを覚える事から始まりました。

 

レジ打ちも初めての経験で、働いていた店舗がビジネスマンが沢山来るタワービルの朝は行列が出来る忙しい店舗で、レジの打ち間違いやオーダーの間違いをしない様に必死に働きました。

 

個人的にタリーズコーヒーが大好きで、以前からよくお客として利用していたので、休憩時間中に好きな美味しいドリンクやフードを頼んで食べる事が出来たので、忙しいけど楽しく仕事が出来ました。

 

クッキー等は、賞味期限切れの捨てるしかない状態の物は持ち帰りが許可されていたので、帰ってから食べてしまい、ついこの時期は太ってしまいました。

 

一人の店員として働いて実感したのは、お客様の態度や受け答えに傷付く事があるという事です。

 

実際に自分がお客として行く時は何の意識もなく、店員の人にそこまで愛想良くする事もなく、時には音楽をイヤホンを片耳にはめて聴きながら受け答えをしたりしていた事もあったのですが、店員の立場になるとそういったお客様の態度や受け答えの冷たさにとても傷付いてしまったのです。

 

実際そういったお客様も私がお客の立場だった時と同じ、特に悪意がある訳ではなく何も意識していないんだろうとは思うのですが、逆の立場をアルバイトとして知る事で、それ以降はお客としてカフェを利用する時には店員さんの目を見て対応し、愛想良くする様に心掛けています。

 

タリーズコーヒーの1ファンとして楽しく仕事が出来ていたのですが、1つだけ問題がありました。
それは、10歳程年上の女性の先輩との関係性です。

 

その先輩は私にだけはとても厳しく、嫌味を言ってきたり、いじわるをしてきたりしたのですが、男性の店員さんには全く違う対応で可愛い子ぶったり、私に対する嘘の話をしていたので居づらくなりました。その店舗には女性は私とその先輩だけで、他の店員は男性だけだったので尚更ライバル心を持ったのかもしれません。

 

結局その店舗で働くのが辛くなった私は1年もしない内に辞めてしまいました。

 

しかし、この初めてのタリーズコーヒーでアルバイト経験は、社会人になる為に大切な事が沢山経験出来たと思います。

 

忙しかった店舗だからこそ色んな能力が自然と身に付いたと感じています。

 

30代女性N.Sさん
バイトしたカフェ:タリーズコーヒー

タリーズコーヒーのアルバイトを探すならココ