【エクセルシオールカフェ】カフェバイトをして良かった3つの事。

【エクセルシオールカフェ】カフェバイトをして良かった3つの事。

こんにちは。今日は私がカフェで働いた体験を書いていこうと思います。

 

コーヒーが好きな人にとって、カフェで働くことは小さな夢です。カフェで働いている人といえば、オシャレでさわやかでかっこいいイメージがあると思います。私もそんなイメージを持っていました。ですから、カフェで働くことが決まった時は、とても嬉しかったのを覚えています。

 

ですが、やはり理想と現実は違うものです。働いてみて分かったことは、華やかな仕事というのはイメージである!ということです。もちろん経験して良かったこともたくさんあります。それこそコーヒー好きにとっては貴重な経験をすることが出来ました。

 

どういったことが良かったのかというと、

 

@コーヒーについて専門的な知識が得られる。
A経営者としての考え方が出来るようになる。
Bその気になれば、お客様と親密になれる。

 

大きく分けると、この3つです。一つずつ説明していきます。

 

まず@ですが、これはカフェで働かなければ分からないことばかりです。私はコーヒーの中でもエスプレッソやカフェラテ、ラテアートについてとても興味がありました。ですから、ラテアートに関する本やカフェドリンクの本をたくさん読んでいたのですが、本では分からない部分がたくさんあります。

 

実際にエスプレッソマシーンを触ってミルクをスチームし、エスプレッソを抽出してみなければ分からないのです。カフェで働きだしてからは、それこそ一日中エスプレッソマシーンのそばにいることが出来ました。休憩中も、ラテアートを勉強したり、大好きなカフェラテを飲んだりすることが出来て最高でした。また、コーヒーの歴史やドリンクに使う副材料の勉強もすることが出来ました。

 

コーヒーについて学ぶには、やはり実際に働くことが大事だなと思いました。

 

次にAですが、長く働くようになると、棚卸や発注、原価管理等も任せてもらえるようになりました。店長代理の仕事までやらせてもらえたので、気分は店長です。

 

私がこのカフェを運営しているんだ!という気になります。理論減価率や人件費、売上を獲得する為の販促活動等、多くのことを学ぶことが出来ました。もし独立してカフェを開きたいなら、一度チェーン店で学んでみた方がいいと思います。

 

最後にBですが、お客様の中でも特に常連さんと仲良くなることが出来ます。朝のモーニングタイムの時などに来る常連さんは、注文する商品がいつも同じです。ですから「いつものですよね?」と言うと、喜んでくれます。話も弾むし、働くのが楽しくなります。

 

このように、良いことばかりですが、やはりカフェも飲食業です。表では華やかに見えるかも知れませんが、裏のキッチンでは洗い物や仕込みが大量にあります。立ち仕事なので体力も必要ですし、なかなか休憩が取れないことだってあります。

 

ですが、私は素晴らしい経験が出来たと思っています。
カフェで働くことが出来て、本当によかったです!

 

20代男性S.Tさん
バイトしたカフェ:エクセルシオールカフェ

エクセルシオールカフェのアルバイトを探すならココ