【エクセルシオールカフェ】オープニングスタッフを募集していたのがきっかけ

【エクセルシオールカフェ】オープニングスタッフを募集していたのがきっかけ

元々私はカフェでのバイトがした訳では無かったのですが、たまたま私が探していたバイトの所在地の範囲で、しかも、オープニングスタッフを募集していたのが、私が働いたエクセルシオールカフェでした。

 

カフェと言えば、お客さんが目につく所は、カウンターで働く、ドリンクを作っているスタッフと、レジ業務を行っているスタッフです。

 

ですが、まさかそれだけでカフェが成り立っているわけがありませんよね。

 

例えば、私が働いていたエクセルシオールカフェはドトール系列です。ドトールとスタバの違いというのは、手作りフードが多いか少ないかの違いでもあると思います。エクセルシオールカフェはドトール以上に手作りフードを提供しています。

 

業者さんからサンドイッチを注文していますし、ケーキだってそうしています。

 

ですが、エクセルシオールカフェの各店舗で、マニュアルにある手作りサンドイッチを提供もしているのです。それを作るのも、もちろんエクセルシオールカフェのアルバイトです。

 

これを作っている時には「あーこうやって私が作った商品がお金になっていくのか」と思える瞬間です。まさか、ドリンク以外の物をカフェで働いて作るとは思っていなかったのでこれはびっくりしました。

 

そして、カフェに行って、店員さんは迷わずにちゃちゃっとドリンクを作れますよね。
だけど、そうなるには、カフェマシーンをきちんと把握しなければできないのです。

 

このカフェマシーンは、店舗によって異なりますが、エクセルシオールの場合は、8つのボタンを駆使して、何十ものドリンクを作り上げなければいけないのです。

 

その組み合わせを覚えるのが、最初は大変かもしれませんが、完全に覚えた時に、ささっとドリンクを作れるようになった時に、気持ち良いと思えました。

 

それ以外に、お客さんに見えない所で、カフェの掃除や、コーヒーを提供するために、コーヒー豆を挽くのですが、このコーヒー豆について詳しくなれたのも、カフェで働いたお陰ですし、カフェのフードも、残ったら無料で私が働いていた店舗では食べれたので、すごくお得でしたし、勉強になりました。

 

それでいて、私は他店にヘルプにも行っていたのですが、どちらの店舗でも仲の良い友達ができて、結婚式にもお互いに呼び合うくらい、今でも付き合いがあるので、エクセルシオールカフェに入って良かったなと思いました。

 

30代女性T.Mさん
バイトしたカフェ:エクセルシオールカフェ

エクセルシオールカフェのアルバイトを探すならココ