【カフェ・ベローチェ】社割のドリンクが嬉しかった

【カフェ・ベローチェ】社割のドリンクが嬉しかった

小さいころから近くにベローチェがあり、いつか働いてみたいと思っていました。大学生になったことをきっかけに、一人暮らしを始め、二駅違いの駅にあるベローチェでバイトを始めました。

 

仕事内容はコーヒーやサンドイッチを作る作業とレジ業務、清掃作業などです。忙しい店舗だったからか、初日から業務に関わり研修があまりしっかりせず焦ったことを覚えています。

 

コーヒーはどれぐらいの量か、ソフトクリームがうまくまけない、スプーンの出し方など、初めてのアルバイトなので知らないことが多すぎました。蒸気でやけど仕掛けたり、コーヒーをこぼしてしまったりというミスをしながら、先輩に教わりそれなりに業務をこなせるようになっていきました。

 

しかし、週二回でしか入っていなかったので覚えるスピードは悪かったと思います。

 

清掃作業では店内のテーブルをすべてふきあげ、その後椅子をすべてあげ、掃除機をかけていきます。カフェが綺麗に保たれている理由はアルバイトたちの努力があってなんだなぁということを身を持って知りました。十一時に閉まる店だったので、清掃作業を終えてからの帰宅は結構体が辛かったです。

 

辛いことばかりかいてありますが、バイトをしてよかった点もあります。

 

まずは常連さんに顔を覚えてもらえたことです。毎日来るお客さんの何人かのいつもの注文する商品を覚え、こんにちはと声を掛け合える関係になり嬉しかったです。

 

アルバイトとしてというより、人として見てもらえている感じが接客している醍醐味だなと感じました。駅を歩いている時、たまたますれ違った時も顔を覚えててくださりました。

 

次は、社割でドリンクが飲めるということです。

 

私はアイスココアが好きで、休憩の度にアイスココアを飲んでいました。おかげで体重が2か月で3kg増え危ないと思い、コーヒーに切り替えました。

 

他にも、ハートのラテアートが作れるようになったり、バイト先で友達ができたことなどがあります。
結局、学業が忙しくなったこと、給料が割に合わないと感じたこと、通勤手当が出ないことを理由にやめましたが、カフェでのアルバイトを体験することができて良かったと思います。

 

カフェでアルバイトをしている人はなんとなく若い人が多いイメージです。私も二十代のうちにもう一回ぐらいカフェでアルバイトをしてみたいなという気持ちになります。次はベローチェではなく、スタバなど、研修がしっかりしているところが希望です。

 

20代女性Y.Aさん
バイトしたカフェ:カフェ・ベローチェ

カフェ・ベローチェのアルバイトを探すならココ