横浜カフェバイト求人情報

カフェバイトの仕事内容って?

★横浜近辺のカフェバイトを探してみましょう

 

若者に人気のアルバイトNo.1として常に上位にあがっている“カフェバイト”。新しくバイトを始める人でもカフェでのバイトは憧れるのではないのでしょうか。

 

主に横浜市内、特に最近ではマークイズができたり発展が著くてオシャレな、みなとみらい・桜木町近辺や、横浜駅周辺や関内や伊勢佐木町エリアは人気になっています。

 

カフェバイトは主に接客業とキッチンに分かれますが、ほとんどのスタッフがどちらの業務も行っています。レジ業務、カウンターでの接客、バリスタと呼ばれるコーヒーや飲み物の用意、フード類の調理、店内清掃、片付けなどが仕事内容となります。

 

新人で任される仕事はほとんどのカフェでまず最初にレジ業務、そしてカウンターでの接客を先輩スタッフから教えられることになるでしょう。カフェバイトではサービス業なので接客が結構重要視されています。

 

お店の雰囲気が悪いとお客様の足も途絶えてしまうので“笑顔”を提供することはとても大事なことなのです。そして1番難しいのが珈琲やその他飲み物をつくる業務です。

 

カフェには様々な種類の飲み物が用意されています。お客様が選ばれたドリンクを素早くつくり、美味しく提供することができるようにならなければなりません。ドリンクの種類を覚えておくことは必須条件ですし、季節によって新作が出てくるので新しいドリンクの作り方もすぐ覚えなければいけないのです。

 

カフェバイトで働く新人の多くがドリンクの作り方は慣れるまで苦労しているようですね。しかし、珈琲の良い香りに包まれて働き、お客様がゆっくりいられる環境で働くことは良い経験になるはずです。若者に人気No.1なバイトなのも頷けます。

 

スタバ、ドトール、上島珈琲などの大手をはじめ個人経営のカフェなど横浜近辺のカフェバイトを探すなら以下のサイトが多く見つかるのでオススメです。


横浜のカフェバイトが見つかる求人サイト一覧

ジョブセンス

採用されたら最大2万円の祝い金ももらえる



ジョブセンスからバイトに応募して採用が決まれば最大で2万円の採用祝い金がもらえるお得な求人サイト。横浜のカフェバイトで絞って検索すると500件以上も見つかります。ドトールやスタバなどの大手からあまり有名ではないカフェや新規オープンのカフェまで豊富にあるので希望のカフェバイトが見つかります。

マイナビバイト

マニアックな求人も見つかる求人サイト



マイナビバイトではドトール・イタリアントマトカフェのような有名チェーンのカフェバイトから他ではなかなかないようなイタリアンカフェや個人経営のカフェなどマニアックな求人が見つかったりするのが特徴。横浜 カフェで検索すると100件以上見つかります

バイトルドットコム

使いやすいCMでお馴染みの求人情報サイト



CMでもお馴染みのバイトルドットコムは求人情報ごとに動画が掲載されていたり、どのくらい応募がアルバイトなのかが分かる応募パロメーターがあったりと他のサイトにはない使いやすさで人気。横浜市のカフェで求人情報を探すと100件以上見つかります。

CareerIndexバイト

複数の求人サイトから一括で検索できる!



CareerIndexバイトではマイナビバイトやanやフロムエーなどと提携していて、複数の求人サイトに掲載されている求人を一括でまとめて探せる。神奈川県のカフェバイトで検索すると約300件程度見つかります。ドトール、スタバ、モリバコーヒーなど大手も見つかります。

フロムエー

リクルートが運営の有名求人サイト



昔からバイトと言えばフロムエーというほど求人誌でも有名で知名度抜群の求人情報サイト。運営はあのリクルートなので、求人の数も質も高いのが特徴。横浜市のカフェで検索すると100件以上見つかりみなとみらいに新規OPENするカフェの求人などもあったりします。

カフェバイトのメリット・デメリット

カフェバイトで働くとどのようなメリット・デメリットがあると思いますか?
人によってメリット・デメリットと感じ方は違ってくるかもしれませんが、
皆が思うメリット・デメリット点をあげていきたいと思います。

★メリット

・カフェという独特な雰囲気で働くことができる。
・様々なドリンクの作り方や技術を仕事しながら学ぶ事ができる
・基本的な接客が身につくので他のサービス業に移っても生かせる

主にあげるとメリットは以上の3点になります。
カフェバイトが若者に人気がある理由No.1としてカフェというお洒落な空間で働けるということです。街中に出るとお洒落なカフェがたくさんありますよね。

 

オープンカフェのように外国を感じさせるようなカフェやアンティークカフェなど独特の雰囲気を持っています。その雰囲気で働けるとなると仕事も楽しくなるに違いありません。

 

また、珈琲の入れ方やドリンクの作り方などカフェバイトでしか学べることができない事もメリットです。珈琲が好きな方にはたまりませんね。

★デメリット

・時給は基本的なサービス業のレベル高くはない
・シフトをそれなりに入れなければいけなかったりする(※店舗による)

カフェバイトは時給は平均800円〜となっており、都心は900円で設定されているカフェが多いです。飲食業界の中では基本的な時給となっています。

 

たくさん稼ぎたいならばシフトにたくさん入れてもらわなければなりませんね。そして、もうひとつ、休み希望が言いにくい点があります。カフェは少ないスタッフで回していかなければならないのでシフトによく入れる人を募集している傾向にあります。

 

基本、週3程度は入ることができなければ採用は難しいかもしれません。忙しい時期は休みの希望が出しにくい雰囲気となるので自分の時間にあわせることは難しいかもしれません。

カフェバイトに採用される履歴書の書き方

カフェでアルバイトをしようと決めたらまずは自分が働きたいエリアや働きたいと思うカフェを決めます。

 

そして応募し、面接となりますが、面接時に必ず持参しなければならないのが“履歴書”です。面接で第一印象はもちろん大切ですが履歴書はあなたを表すことになる大切な書類です。

 

初めてアルバイトをする方ならきっと、どのように履歴書を書いたらいいのか分からないと思います。カフェバイトで採用されるために書き方のポイントを踏まえて自分を表現していくのがポイントです。

 

1.志望動機

カフェバイトの志望動機で多いのが「カフェという雰囲気に憧れていたから」と書く人が多いです。間違ってはないのですが、「どうしてこのカフェでバイトしたいのか?」という点に置いて、志望動機は書いて下さい。カフェはたくさん存在しています。その中からこのカフェ店を選んだ理由を書くとお店側にとっても良い印象が持てます。

2.本人希望欄

主に入れる日にちや時間帯を書きましょう。カフェは少ない人数でうまくローテーションしていかなければなりません。できるだけたくさんシフトに入れる人が採用される確率が高い傾向があります。履歴書にはできるだけ休み希望を書かず、面接の時にどうしてもある人のみ伝えると良いでしょう。

3.バイト経験がある方は

前にバイトをした経験がある人は、その経験で培った技術・能力を活かしてこのようにやっていきたいと記すとポイントUPです。人気があるカフェバイトなのでバイト経験がある人ほど評価が高くなるでしょう。